言語

2018年02月02日


我が家にstay中のドイツ人の子に、

自分の日本語のワークを持って行き一緒に遊ぶ息子です(^O^)



息子2才は最近、

''What's this?'' と聞くのがブームで、聞いた後に日本語で2人で単語を言い合っているので面白い光景でした(^-^)


''Come here, イーナ'' (イーナは彼女の名前がうまく言えなくて 笑) 

と今日は呼んで誘ってました(^-^)




彼女は、ドイツ語・ロシア語・英語・スペイン語の4か国語が話せて、今日本語も学んでいるので5か国語めだそうです。



私とは8割英語、2割の日本語でやり取りして英語も上手なのですが、

英語を学んだのは小学校3年生だというのでビックリ。




今まで約10名程のホストファミリーの受け入れを経験しましたが、

毎回刺激をもらい、自分たちって考えが狭いまま育ったよねーなんて主人と話します。



幼少から様々な言語を学んでいる子達は、新たな言語習得にも壁がないと感じます。



英語を小さい時から学ぶと日本語の習得が遅れるとか、英語は早くから学ぶ必要がないとか。


日本でよく聞く話も、小さい事だなーっと思わされます。




生徒さん達には英語を教える事で、、広い世界を伝えていきたいです。